仕口について、その一(ほぞ)

 古い中国の言葉に「臍を噛む」というものがありますが、この「臍(ホゾ)」と木材加工のホゾとは別物です。 「臍を噛む」 の「臍」は「おへそ」のことです。木工で言うところのホゾ加工とは、複数の部材を組み合わせる際に、それぞれに凹凸の加工を施し差し込むことで、強い接合を得ることができる加工のことです。

 釘やネジやダボを使用しない加工法としてよく用いる方法です。出っ張ってる方をオス、へこんでいる方をメスと呼びます。

ダイニングテーブルの各部材(天板以外)

 加工する位置と、はめ合いの固さがとても重要なので、正確に墨付け(位置だし)をして、慎重に加工します。緩いとグラグラ、キツ過ぎると木が割れることもあります。理想は、ハンマーで叩いて入るくらいの適度なキツさです。それも柔らかい木と堅い木によって変えます。

 ホゾ先は、角をとって穴に入り易くすると同時に、先端で接着剤を穴の奥にしごいてしまわないようにします。

小根付きホゾの接着

 オスとメスの両側に薄く接着剤を塗り伸ばし、しっかりと叩き込んだのちに、クランプ等で数時間圧締して接着剤が固まるのを待ちます。この様な仕口で組まれた家具は、すこぶる頑丈でそうそう壊れるものではありません。

ミルクカゼイン接着剤で家具を作る

 ミルクカゼイン接着剤は強アルカリ性のため、タンニンを含む樹種は、黒く変色します。また、木材の硬さが増すと木破率が大きく低下するので、軟らかめの木材の方が使用に適しています。(木破率とは、接着した木材に力を加えた時に、接着面ではなく木材自体が破壊する率)

 接着力は、一般的な白の木工用ボンドと同程度なので、家具作りには問題ないと言えます。

ミルクカゼイン・消石灰・重曹・硼砂の粉末と、適量の冷水を素早く溶き、ねっとりするのを待つ。一時間程度待ち、ねっとりして来たら双方の接着面に十分接着剤を塗布し、ハタガネ等でしっかり圧締します。塗布後の手順は、ほかの一般的な接着剤と同様です。

写真の箱いすentoの素材はシナです。シナも接着剤の触れた箇所は茶色に変色するので、注意しながらの作業です。

ミルクカゼイン接着剤

 今の木材加工の現場では、木材を接着する際、多くは合成樹脂接着剤を用います。合成樹脂接着剤とは、いわゆる白い木工用ボンド(酢酸ビニル系)をはじめ、エポキシ系やウレタン系を含む化学的に合成された接着剤のことです。これらの接着剤は、安価で使い勝手もよく、接着性能も安定しているので、工業用からDIYまで広く使われています。

ミルクカゼイン接着剤は、天然系接着剤と呼ばれます。人類は古代エジプトの時代から、木材の接着に天然物を使用していたと言われています。「ミルクカゼイン」や「にかわ」、「大豆グルー」などは、動植物のタンパク質が原料になっています。また、炊いた白米を練ってペーストにしたもの「続飯糊(そくいのり)」も木材接着に使えます。つまりデンプン糊ですね。あとは漆塗りの「漆」も接着剤としても使われていました。ですが、現在これら天然系接着剤があまりが使われなくなった理由は、

  • 製造コストがかかる。
  • 製品管理に手間がかかる。
  • 使用時の工程が複雑で時間がかかる。
  • 合成系接着剤と比べて接着性能が不安定である。

この辺りではないかと思います。

ミルクカゼイン接着剤の成分は、

  • ミルクカゼイン(ミルクタンパク質)
  • 消石灰
  • 重曹
  • 硼砂

これだけです。これらの材料を決まった分量の冷水で溶いて、写真程度の粘度になるまで置いた後使用します。数時間後にはゼリー状になり接着力がなくなるので、それまでにしっかり使い切ります。

当事業所では、ミルクカゼイン接着剤を使用しています。使い勝手の悪さや樹種による相性などもあり、すべての製品に使用できるわけではありませんが、シックハウスやVOCの問題も気になる昨今、VOCフリーの家具を作っていきたいと思っています。

星の家具のロゴができました

星の家具のロゴが出来ました。

私たちがやろうとしている事を、一つのマークで象徴的に表したものです。

淡い緑色の、四角と丸の中間の形の中に、星があります。H

あいち技能五輪・アビリンピック開催

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会です。今年度は、2019年11月15日から18日にかけて、愛知県で開催されます。

星の家具も、微力ながら大会の運営に協力させてもらっています。家具職種の競技のお手伝いとして参加します。

あいち技能五輪・アビリンピックの詳細はこちら

https://aichi-gorin-abilym.jp/

新商品合同記者発表会に出ます

10月28日(月)14時~16時まで、前橋テルサ9階つつじの間にて行われる、前橋東部商工会の主催する合同記者発表会で、星の家具の新製品「ento」を発表することになりました。 「ento」は、これまでのうちの定番商品であった箱いすを、木材、塗料、接着剤などの材料を見直した、すべて天然素材の新しい箱いすです。 発表会の詳しい内容は、こちらをご覧ください。 H

「星の家具」に変わります

2019年10月1日(火)より、「星の家具製作」は「星の家具」に変わります。
サイト上の表記は、当面は従来の星の家具製作のままですが、準備ができ次第差し替えます。 名前以外は何も変わりませんので、これまで同様よろしくお願いいたします。 H