当社の家具作りへの思い

だんだん好きになるということ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
使っていくうちに傷がついたり、汚れたり、落書きされたり、それが毎日使う生活の道具としての家具の役割です。はじめはピカピカで新品だったその道具も、日々の生活に紛れて、いつの間にか、そこになくてはならない暮らしの一部になるような感じ。

そんな暮らしの記憶が刻まれてゆく過程も楽しめるような、永くそばに置いてもらえる家具を作り続けたいと思っています。

家具づくりで大切にしていること

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
それは「使い易さ」・「丈夫さ」・「デザイン」、これら三つの調和です。

■「使い易いこと」
家具は、使い勝手が良くないといけません。誰が、どこで、どのように使用するのかを考慮して、製作しております。

■「丈夫であること」
だんだん好きになるということは、永く使ってこそ愛着が湧いてくるということなので、丈夫な作りにすること。もしくは、修理、交換可能な構造にすること。素材選びや、どのような加工を施すかといった技術的なことにも時間をかけて準備をします。

■「優れたデザインであること」
シンプルで飽きのこないデザインであると同時に、機能を損なわないデザイン。見た目でも納得できることがとても重要と思っています。

例えば、キッチンの収納なら、使い易さ重視かもしれませんし、リビングのダイニングテーブルなら、丈夫さとデザイン重視かもしれません。使い易さ・丈夫さ・デザイン、これらの調和をどこで取るかが最も大切なことと心掛けています。

earthシリーズについて

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
星の家具の提案するearthシリーズの家具とは、使う人にも地球環境にも優しい家具のこと。木材はもちろん、塗料や接着剤に至るまで、すべての原材料に天然素材のみを使用し、その成分を公開しています。アレルギーやシックハウスなどにお悩みの方も、原材料をすべてご自身で確認できるので、安心してご使用いただけます。

earthシリーズで使用する木材
■天然の無垢材
ento(シナ材):白く明るい木肌が特徴。軽く柔らかいので、子どもでも持ち運べ、触感も温かい。着色顔料もよく馴染むので、カラフルなentoに最適な樹種です。

earthシリーズで使用する塗料
■プラネットジャパン社の自然塗料プラネットカラー。EN71(ヨーロッパ玩具製造安全基準)にも合格した、玩具や木の食器にも塗布できる塗料。
グロスクリアオイル・ウッドコート・プラネットOPシリーズ等を使用。
各塗料の成分の詳細は、プラネットジャパン社のウェブサイトにてご確認いただけます。

earthシリーズで使用する接着剤
■ミルクタンパク質を主原料としたミルクカゼイン接着剤
太古の昔、ピラミッドの時代の副葬品からも確認されているミルクタンパク質の接着剤。自然界にありふれた素材が原料です。

原材料:ミルクカゼイン・消石灰・重曹・硼砂

タイトル4

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・