技能五輪終了

11月3、4日と2日間続いた競技が無事終了しました。1番になった選手は、今度開かれる世界大会に出場することができます。

そのほかの選手たちも、2日間で12時間かけて課題を一生懸命製作していました。今の若いのも、なかなかどうして捨てたものではありませんね。

競技中の私のお仕事は、昇降丸のこ盤という機械を選手が使う際の見張り役で、操作手順を指示したり、安全に作業できるよう振る舞っていました。機械が止まっている時は、会場全体を見回って競技が止まらないようにあれこれやってました。

さて、明日は群馬に帰ります。その前に地元のスーパーでお土産を買います。H

おきなわ技能五輪・アビリンピック2018

沖縄に来ています。

こちらで11月2日から開かれる、技能五輪全国大会の家具競技の補佐員として、運営のお手伝いをしに来ました。

会場のある那覇市は、ほどよく暖かくて、半袖でも外を歩ける快適な気候です。

今日と明日は、会場の設営など競技前の準備に充てられています。今日は、競技で使う機械の設置と精度確認、競技用材料の配布等を行いました。

予定のところまで無事に終わった後は、オリオンビールと沖縄そばをいただきました。美味しかったです。H

おきなわ技能五輪・アビリンピック2018